やってみようという気持ちに

『震災前はボランティア活動が
どういうものかわかっていませんでした。
でも震災でボランティアと触れ合ううちに
私も手が空いたらやってみよう
一つでもできることがあればやってみよう
という気持ちになりました』

(阪神・淡路大震災から5年/神戸市/50代女性)

この記事へのコメント