この町で暮らす楽しみができた

『もといた地域に戻ってしばらくすると
住民の繋がりづくりを目的にした
教室や親睦活動がスタートしました。
この町で暮らす楽しみができたと
うれしくなり
ボランティアとして関わり始めました』

(阪神・淡路大震災から5年/神戸市/30代男性)

この記事へのコメント