思いを伝えぬまま帰ってきました

『地区役員として
もといた住民に会いに行きました。
地域に戻って暮らしてほしいと伝えるため
でしたが
目の当たりにしたのは
生活の場ができあがっていること。
思いを伝えぬまま帰ってきました』

(阪神・淡路大震災から5年/神戸市/60代男性)

この記事へのコメント