少ない荷物で引っ越す寂しさ

『仮設住宅に入居するとき、 長年つき合ってきた近所の方々と、 離ればなれになりました。 震災で、自分が大事にしてきた思い出の品々を失い、 少ない荷物で引っ越す寂しさは、 例えようのないものでした』 (阪神大震災から4年/神戸市/20代女性)

続きを読む