番号を調べるのに時間がかかった

『友人の安否確認に行きました。 直接は会えませんでしたが、 近所の人によると無事とのこと。 3日後に本人から連絡があり、 家が全壊したため電話帳が取り出せず、 番号を調べるのに時間がかかったと聞きました。 名刺を残して帰るべきでした』 (阪神大震災から2年/神戸市/70代男性)

続きを読む