双方の気持ちに寄り添わなければ

『被災地の住民は、 大なり小なり被害を受けていて、 地震の経験をプラスにしている人もいれば、 そうではない人もいます。 支援する立場として、 双方の気持ちに寄り添わなければならないと 感じています』 (熊本地震から9カ月/大津町/30代男性)

続きを読む