娘に引っ張られるように逃げ、助かりました

『地震の揺れが収まってから 避難グッズと位牌を持ち、 娘が帰ってくるのを待っていました。 娘とともに家を出た時には、 津波による砂煙が遠くに見えていました。 娘に引っ張られるように逃げ、助かりましたが 一人ではムリだったと思います』 (東日本大震災から2年/釜石市/60代女性)

続きを読む