着の身着のままで避難所を目指しました

『地震発生直後、 着の身着のままで避難所を目指しました。 地震から5分ほどたつと道路は車で渋滞し、 動けなくなっていました。 車の間を縫うように横切り、坂道を上りました。 振り返ると、 津波が町に襲いかかっていました』 (東日本大震災から2年/釜石市/40代女性)

続きを読む