全員が仮設を出るまで見届ける

「仮設住宅の自治会長を引き受けた以上、 全員が仮設を出るまで見届けると決めました。 自分は未熟だったと思いますが、 人に支えられてやってきました。 仮設の住民が減って、自治会活動はありませんが、 最後の一人まで見届けたいです」 (阪神大震災から5年/神戸市/50代男性)

続きを読む