住民の方の生活実態を把握しなければと思い

『私は千葉県から応援に来ています。 本当の意味での支援をするためには、 自分も現地に住んでみて、 住民の方の生活実態を把握しなければと思い、 浪江町に住みながら役場に通っています』 (東日本大震災から6年/浪江町/60代男性)

続きを読む