確実なら待っていました

『もといた地域に建つ予定の 公営住宅を待っていても 確実に帰れるわけではない。 確実なら待っていました。 今は、地域を離れ、静かに暮らしています』 (阪神・淡路大震災から5年/神戸市/60代女性)

続きを読む